2016年04月07日

きゃははっ♡



        ラテです。
   なにげ お嬢様風・・・
   オーナー様は上品で マダムって感じの方だから〜
   そゆの、ラテにも出ちゃうのかな〜?  ってか、私が勝手に思うだけ?w
   けどね、そのお上品なオーナー様に限って、イジりがいがあるのよ。
   と、言うワケで マダムは 優と私に突っ込まれ放題だったりするwww 
DSCN6636.JPG

    そらちゃん^^
    この子もね〜 始めはお淑やか?大人しい感じのコだったの。
    けれど 最近は〜〜 勝手に探検しちゃうわ、人の話は聞かないわ、
    なりに やりたい放題だったりするw
DSCN6639.JPG
    お下品な みらいさんに感化された?  がははは〜〜〜〜顔(イヒヒ)



   こちらは きのこ。
   ふふふっ この子のオーナー様は 同じ匂いの方。www
   無駄にガハガハグッド(上向き矢印)と盛り上がる会話は〜〜 加齢臭や〜 更年期問題や〜〜って感じ。
   で、きのこの毛のね、一番切って欲しくない場所を ザックザクに切っておいて 
   あはは〜〜〜っと笑ってくれる。たらーっ(汗)
DSCN6614.JPG

   なので きのこのカット修正は 苦労しました。たらーっ(汗)
   なのに 「あはは〜〜〜るんるんるんるんるんるん可愛くなった!黒ハート」 と。
   そりゃそうでしょ。 頑張ったもんっ! アタシっ。
DSCN6613.JPG
    同胎のサラが来店の時に きのこちゃんって どのくらいの大きさですか?と。
    サラがあまりに小さいので 獣医さんが いい顔をしないとか。
    ん〜〜 きっと、無理な飼育?餌の調整とか、発育障害みたいな事を懸念されたのかな?
    安心して〜 きのこも同じくらいだし、ちなみに あじゅも同じくらい。
    そもそも親も小さいし〜〜 遺伝ってのがあるしね。
    大きくするのは簡単よ。 大きな親を使えばいっぱい大きなコを産んでくれる。
    ただ、私のマルに対しての「拘り」が あるから そゆワケにはいかない。
    かと言って、小さいのがいいって言ってるワケじゃないのよ
    危機的な「極小」とかそういうの、心配だらけの危険な繁殖だと思ってる。
   「元気で健康な子」そこ、一番大事だし、大きければ丈夫って事もない。
    だから、当たり前だけど、ワン達の餌の調整なんて 一切してないし、
    チビの間は、食べるだけ食べさせて、と伝えてる。
    そして、オーナー様方も そうして下さってる!

    獣医さんも いろんな考えをお持ちだしね〜
    うちの子を見て 「こんなに可愛いマルチーズは見た事がない!」
    と絶賛して下さる獣医さんも いれば
    「なんで こんなに小さいの?」と 去勢や避妊等の手術を嫌がる獣医さんもいる。
    去勢、避妊が出来る月齢になっても もう少し大きくなってからにしましょう。
    なんて 先送りにしちゃう獣医さんもいるし。
    でも〜〜 手術可能な 生後6〜7ヵ月になってからのマルチーズが
    そこから大きくなんて、なんね〜〜から!www
    


    そんな事は 関係ない二人〜〜
    従兄弟になるのかな? プリケツ黒ハートで あじゅを誘うきのこ。
DSCN6625.JPG

     きゃはははは〜〜〜〜るんるんるんるんるんるん
DSCN6618.JPG

    動きが早くって ボケちゃうんだけれど〜
DSCN6617.JPG

     きゃははは〜〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)  ほんと 楽しそうに遊ぶ二人w
DSCN6628.JPG
  きのこを溺愛しちゃってる、パパさん〜
    こういうの見ちゃうと 多頭飼いを考えちゃうでしょ〜〜〜顔(イヒヒ)

       そう、これが マルチーズマジック・・・
          もしくは みらいマジックと 言うのでしょうか?www




ブログランキングに参加しています
  ポチっ下 頂ければ 嬉しいですぴかぴか(新しい)
miraiblog(c).jpg


〜〜〜〜うみのような被害にあうワン達を無くす為に ずっと訴え続けていきます〜〜〜〜


うみ事件」もし、あなたの大切な家族がこんなめにあったなら?
名誉毀損?」 は?誰が被害者よ?
信用棄損?」 あなたなら、[麻美(まみ)どうぶつ病院]を 許せますか?
麻美どうぶつ病院からの説明文」 どんな名医でも口にしない言葉に唖然っ!
こんな獣医に雇われた弁護士とは?
私の決断」 これから この子達を守る為に・・・

ニックネーム babybaby-mirai at 13:41| Comment(4) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする