2010年06月09日

またもや被害者が・・・殺されたバーニーズ

〜〜〜〜うみのような被害にあうワン達を無くす為に ずっと訴え続けていきます〜〜〜〜

うみ事件」もし、あなたの大切な家族がこんなめにあったなら?
名誉毀損?」 は?誰が被害者よ?
信用棄損?」 あなたなら、[麻美(まみ)どうぶつ病院]を 許せますか?
麻美どうぶつ病院からの説明文」 どんな名医でも口にしない言葉に唖然っ!
こんな獣医に雇われた弁護士とは?
私の決断 これから この子達を守る為に・・・
********↑↑↑クリックしたなら考えてみてください*********



麻美(まみ)どうぶつ病院による被害者を 無くす為に 微力ながらも ずっと訴え続けてきました。

   なのにっ!!!また 菅原麻美氏に殺されたワンが居ます

うみ事件以降も、麻美さんで殺された!とか、殺されかけた!なんて話は 何度も耳にしてきました。近いからね。。。
でも それは オーナー様からの言葉で 
詳しい病名や、処置なんかも ハッキリとは確認できないし(証拠として薬や明細を保管してる方もいらっしゃいますが)
ペットが、亡くなったら 通っている病院に殺された! と思いこまれる方もいらっしゃるのも事実だし・・・



   でも、これは 殺されたっ!と 言っても過言ではないし、反論できるならしてもらいたいっ!!!



バーニーズ(6,7歳)の様子がおかしいと思ったオーナー様が 麻美どうぶつ病院に連れて行った
「椎間板ヘルニア」との診断を受け、そのまま 3日間の入院となった。
3日後に退院し、帰ってきたが 血を吐いた為 オーナー様は、麻美さんに連絡された。
入院前には 吐血なんて症状は 無かったし、退院時も 吐血しているなんて聞いてもいなかった。
オーナー様の連絡を受け、麻美さん自らが 往診。
ここで、入院時に吐血していた事を オーナー様に告げたらしい。
往診に来た麻美氏は バーニーズに点滴。。。
すると! その場で 痙攣を起こし、そのまま死亡した!!!
痙攣を起こしたバーニーズを前に 麻美氏は かなり慌てていたらしいが、この間 30分程だったと言う。
怒りを麻美さんにぶつけ、泣き狂う家族を背に 麻美氏は亡くなったバーニーズの目を閉じさせて 
「お代は要りません」と そのまま逃げるように帰って行った。


それから 3日程して ポストに一枚のカードが届いた。 それでおしまい
そのカードが これだ ↓ (オーナー様に見せて頂きました)
DSC04021.JPG



お代は要らない?当たり前だろっ!あんたが殺したんだよ!家族みんなの前で!!!
でも この言葉が あったって事は 自分の処置が間違ってる事を認めた事だよね?
吐血したまま 退院させた?入院前には無かった吐血だし、吐血している事も告げていない・・・
って 事は この地点で入院時の対処が 間違ってるんじゃないのか?
手紙の 「治療の甲斐も無く」 「動物の一生は人間に比べますと短いものです」 は
いったいどのツラさげて 言ってんだよっ!
そしてここでも 謝罪の言葉は 見当たらない

私は ずっと言ってきました。
あってはならない事だけど!獣医だって人間だし、間違いもある。問題はその後だと

この手紙は 子供が書いたような文字で、見るからに 菅原麻美氏の筆跡でも無く、「スタッフ一同」と 記されている。
スタッフ一同??? 菅原麻美さんっ あんたは どう思ってんだよっ???





このワンちゃんが目の前で殺されるのを見ていた少女は 苦しそうに言う。

「ずっと忘れられない。早く あんな病院無くなればいい。。。」   







ブログランキングに参加しています クリックで、応援下されば嬉しいですっ
クリック下されば 沢山のマルチーズ達に出会えます^^
miraiblog.jpg
ニックネーム babybaby-mirai at 11:11| blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする